海外セレブの間で人気が高まっているコンブチャ×チャコールクレンズダイエット!

1d533a941c59d2370023ffd0da40dffa_s.jpg



最近、海外セレブの間で人気が高まっているというコンブチャ×チャコールクレンズダイエットをご存知ですか?


日本でも、有名モデルさんやタレントさんたちが、インスタなどで愛飲している報告も数多いですよね。


そこで、”コンブチャ×チャコールクレンズ”について、詳しく調べてみましたので、参考にして頂けたらと思います。


「コンブチャ」は、初めて聞いた時、昆布茶?を想像してしまいましたが、まったく別もの!



konbu-batu.jpg


コンブチャの別名は「紅茶キノコ」と呼ばれ、紅茶、もしくは緑茶に砂糖を加え、そこに培地で栽培されたキノコにも見えるゲル状の塊を12日から14日ほど漬け込む事で発酵させた発酵飲料のことだそうです。



Kombucha.jpg
紅茶キノコの画像
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』https://ja.wikipedia.org/wiki/紅茶キノコより


日本でも、昭和40年代末から50年代初頭にかけて、健康食品としてブームとなり、流行したみたいです。

家庭で栽培できたことから、株分けにより口コミ的にも広まり『紅茶キノコ健康法』として、当時ブームを巻き起こしたそうです。


しかし、家庭での漬け込みは、培養したものが酸性度が高くなりすぎることがあり、取り扱いが難しく、安全性の問題が指摘され、ブームは消えていったそうです。


正しい漬け込み法を知っている方々の間では、今でも、秘伝の健康食品として、家庭で漬け込み続けている人もあるみたいです。


そのコンブチャが、海外のセレブの間で人気となり、逆輸入という形で、日本でも再度、注目・話題を呼び、朝のテレビ番組や美容系の雑誌などでも、度々紹介されるようになりました。

コンブチャの発酵過程では、酵母・乳酸・ビタミン・ポリフェノールを生み出します。

※コンブチャの効能として、次のようなものがあります。

・乳酸菌により善玉菌を増やし、悪玉菌を減らす

・乳酸菌により便秘の改善

・酢酸の働きで血管を広げ、血液をサラサラにすることで血圧を下げる

・酢酸の働きでコレステロール値を下げる

・血液の浄化作用

・コンブチャの成分ポリフェノールがあるので、抗酸化作用によりアンチエイジングに期待できる

・毒素の中和 

とあります。



一方、チャコールクレンズとは、チャコール=炭や活性炭のことです。


つまり、炭は、清浄化作用があることは知っていると思いますが、腸内を炭や活性炭で清浄化して、腸内フローラを整えよう!


というものです。


例えば、こちら!炭を入れると、お水が綺麗になりますね!


movie.gif

腸内もこのように綺麗にお掃除してもらえると、悪玉菌がまとめて退治できそうです。

口コミによると、”ウ〇コと一緒に脂が出た~”という書き込みも、いくつか発見しました!

炭や活性炭で腸内がデトックスされるということは、健康と美容にかなり期待できそうです。


そのようなチャコール(炭)を配合したものには、デトックス効果だけではなく、乳酸菌や食物酵素、美容成分、アンチエイジング効果のある成分、ダイエットを高めるメラメラ成分など、商品によって、いろいろ組み合わせや特徴があります。

目的や体質によって、使い分けしてはいかがでしょうか?



ここで、人気のコンブチャとチャコールダイエットを1つずつご紹介したいと思います。

★DARK CLEANSE(ダーククレンズ
こちらは、【炭・活性炭】を国内最大の4種類も配合し、同時に、39種類のダイエット成分も配合。
このように、様々な雑誌等に取り上げれられ、今注目のチャコールドリンクになります。

chakoru3.jpg
chakoru2.jpg

DARK CLEANSE


★コンブチャ×チャコールクレンズダイエット【ビークレンズ/b-cleanse】
こちらは、武田久美子さんが愛用していると評判のものです。

コンブチャと、3種類のチャコール(炭)が配合されています。

その他にも、美容成分(ヒアルロン酸・プラセンタ・プロテオグリカン)や、

ダイエットサポート成分(ブラックジンジャー・Lカルニチン・キムネマ)も同時に摂取できるので、

幅広い年代層の女性に人気です。

ービークレンズー「KOMBUCHA」×「チャコール」




この記事へのコメント