【主治医が見つかる診療所】伊達式食べながらラクして脂肪をどんどん減らせる!9/8放送分

17f28a4e88e09ffdcff6c2a9476a0b7b_s.jpg




「食べながらラクして脂肪をどんどん減らせる!?」


これが、本当なら、世界中のダイエットに励む人達が大喜び!するはずなんですが、

この効果は、事実なんでしょうか?


番組では、この方法で、10㎏以上痩せた方が続々登場!-という。


テレビ東京のTV番組「主治医が見つかる診療所スペシャル」で放送していた『食べながら、脂肪を減らす方法~しかも、つらい運動なし!』の内容について、ご紹介したいと思います。



【伊達式減量法を指導し、5000人以上を成功させた管理栄養士が教える!
~コンビニとファミレスの食事でも、食べながら脂肪を落とす方法】

今回、「伊達式減量法」を紹介して下さったのは、

管理栄養士 伊達友美(50歳)・・・先生も20代に65㎏あった体重を食事を改善することにより、マイナス23㎏落とし、
現在は、42㎏とスリムに痩せていらっしゃいます。

伊達先生の著書には、

この伊達式脂肪燃焼法は、

まず、食べ物の選び方!のコツを知ること!が秘訣だと言います。


この方法を、徹底することで、「太らない!  体脂肪を燃やせる!」 というのです。

♦その秘訣とは?

 まず、あなたの日ごろの生活と比べてみましょう!
(コンビニで、もし、ランチ(昼ご飯)を買うならどうしていますか?)

Q1.あなたが、コンビニで最初に選ぶものはどっち?

A「主食(お弁当など)」 B「飲み物(お茶など)」


Q2.コンビニで、サイドメニューは?

A「ヨーグルト」 B「味噌汁」


Q3.脂肪を減らす主食におすすめは?

A「ご飯系(おにぎりなど)」 B「パン(サンドウィッチなど)」



【コンビニランチでも、脂肪を減らせるチョイスとは?】

☆番組でも、実際にゲストのタレントの虻川美穂子さんが、コンビニで日頃の「ランチとおやつ」の買い方をチェックしてもらいました。

<虻川美穂子さんが選んだものと順番>

1.ブラックコーヒー

2.ポテトチップス

3.チョコレート

4.フルーツ入りヨーグルト

5.野菜サンドウィッチを二つ


と、選びましたがすぐに「ダメ出し」が出てしまいました。

~  チョコレートやポテトチップスは、いかにもダイエット中に悪そうなおやつですが、そのほか、何が、悪いがお分かりですか?~


※悪かったポイントは、「飲み物」ー「おやつ」ー「サイドメニュー」ー「主食」という順番で、売り場を回り、カゴに入れてしまったことです。


〈先生の解説〉

問題①について

食べ過ぎる人のパターンでは、まず「飲み物」と「おやつ」を先にGetしてしまい、余分なものを買ってしまっている。まずは、「主食」を選ぼう!
 コンビニでは、飲み物コーナーまで行くと、自然とお菓子コーナーに目が行くような構造になっているため、ついつい目についた余分なおやつを衝動買いしてしまいがちになってしまうとか。


問題②について

「冷たい飲み物(ブラックコーヒー)」と「冷たいヨーグルト」は、身体が一番冷える組み合わせ!体温が下がると、代謝もあがりにくくなってしまい、結果、脂肪が減りにくい!とのことです。


選ぶなら、身体を内側から温めて代謝を上げるのに役立つ「温かい汁もの(カップ味噌汁)・HOTドリンク・夏場でも常温のお茶など」にすると良いそうです。


問題③について

「お米」の主食を選ぶようにしましょう!
 ご飯の方が、水分も多く腹持ちがいいので、他の物を食べ過ぎずにすむからという理由。
サンドウィッチなどは、パンの部分は、水分が少なくて軽い感じなので、多めに食べてしまいやすいとか。
また余分な糖質とか脂質も摂取してしまいます。

※また、様々なおにぎりなどの中から、伊達先生のおすすめは、「ワカメご飯のおにぎり」や「酢飯」などが良いそうです。
特に、海藻類は、脂肪の燃焼を助ける成分があり、お酢には、代謝アップさせ、脂肪を減らすのに役立つそうです。


そして、伊達先生おすすめの「コンビニおやつ」は、「ビーフジャーキーだそうです。
理由は、脂肪分が少ない赤身のお肉で、高たんぱくで基礎代謝を上げやすく、筋肉のもとを作るという意味からおすすめ!ということです。


つまり、「タンパク質」は、炭水化物に比べて、消化するのに約5倍多くカロリーを消費するので、同じ量を食べるなら、「炭水化物」系のおやつよりも「タンパク質」系のおやつの方が、体内の代謝をアップさせ、カロリー消費が多くなるということを覚えておきましょう!


★コンビニランチのまとめ★

1.まず、最初に「主食」を選びましょう!(出来る限り、おやつなど必要以上に買わないよう心掛ける)


2.サイドメニューには、「温かい汁もの」を選びましょう!


3.主食には、「ご飯もの」を選ぶようにしましょう。



次に、ファミリーレストラン編


こちらも同じように、あなたの日常で考えてみて下さい。

問題:夕食に、ファミレスメニューでも、脂肪を減らせるチョイスはどれ?


Q1.あなたが、ファミレスで肉を食べるなら、どっち?

A「鶏肉」 B「牛肉」


Q2.最初に食べるならどっち?

A「味噌汁」 B「サラダ」


Q3.おすすめの調味料はどれ?

A「和風ドレッシング」 B「ペッパーソース」


ここでも、タレントの虻川美穂子さんの、ファミレスでの「夕食メニュー」の選び方をチェックしてもらいました。

<虻川美穂子さんの選んだもの>

地鶏阿波尾鶏ステーキと野菜サラダのセット


ライスのセットは無く、一見、ダイエット向きなメニューですが、伊達式では「ダメ出し!」


伊達式のおすすめは、「ビーフステーキ」ということです!


虻川さんもスタジオの皆さんも、驚きの表情で騒然となりました。


〈伊達先生の解説〉

問題①について

夕食のおすすめは、「牛肉」です!

理由は、牛肉の赤身には脂肪の燃焼を助ける「L-カルニチン」という成分が多く含まれているからだそうです。

お肉100gあたり「L-カルニチン」の含有量は、

鶏肉(7.5㎎)<豚肉(30㎎)<牛肉(64㎎)<ラム肉(78㎎)

となるため、この順で脂肪燃焼に役立つと覚えておくと良いそうです。


問題②について

お肉とセットにするものを「サラダだけ」にするよりも、「ご飯」と「味噌汁」のついた和食セットがさらにGood choice!になるそうです。(パンは、NG!)


そして、食べはじめには、温かい「お味噌汁」を食べるとよい!

温かい汁ものから食べることで、代謝をあげて空腹感も弱めるんだとか。


※「一番に生野菜のサラダを食べるとよい!」という説に関しては、


最初に生野菜を食べてしまうと、内臓が冷えてしまい、うまく消化器が動かず、消化吸収にはよくない!という考え方が、伊達式になるそうです。だから、生野菜で野菜を摂るよりも、「温野菜メニュー」」の方が代謝アップに良いそうです。


問題③について

テーブルに置いてある「タバスコ(ペッパーソース)」は、発酵調味料(=ヨーグルトなどの発酵食品の仲間)なので、腸内環境を改善し、代謝を促進する働きがあり、とても良いそうです。その上、このソースに含まれる「トウガラシ」の辛み成分が基礎代謝をアップさせる効果が期待できるというのです。また、お酢も入っているため、糖質の吸収を緩やかにしてくれるんだそうです。


だから、ピザやパスタはもちろん、肉まんや焼きそばなどの炭水化物にも合わせて食べるようにすると効果的だそうです。


★ファミレスの食べ方のまとめ★

1.メイン料理には、赤身の多い牛肉ステーキ(又は」ラム肉)


2.最初に食べる食べ物は、温かい味噌汁(※野菜は、生野菜のサラダより、温野菜を選ぶ。主食には、パンよりもライスを選ぶと良い。))


3.ペッパーソースをかけて食べると良い。



以上のポイントが、食べながらでも、基礎代謝を上げ、脂肪を燃やす伊達式のダイエット法だそうです。


コンビニやファミレスで実践できる食事方法の改善によるダイエット法だそうですが、
日常生活の三度の食事、すべてを伊達式に変えてみることで、ダイエット効果が得やすくなるかもしれません。


もっと、詳しい内容もご覧になりたい方は、
※管理栄養士 伊達友美の著書一覧
を、ご参考にされるのもいいと思います。

まずは、今回、心当たりのNG!があった方は、ぜひ、取り入れてみてはいかがでしょうか?





この記事へのコメント