有酸素運動で発生する活性酸素は老化を早める!?撃退には、ミトコンドリアを・・・。

ca1682e3f924a97528e0d41446283309_s.jpg


有酸素運動とは、酸素を使って体内の脂肪を分解し、燃やしてエネルギー源として使用する運動方法のことです。

そうなれば、脂肪を落とすためには、じゃんじゃん「有酸素運動をしなければ!!」という気持ちになってきますよね。

でも、ここで一つ覚えておいてほしいことがあるんです。

酸素を使ってエネルギーを出す=体内で活性酸素を発生させる

ということです。

ご存知かと思いますが、この「活性酸素」は、細胞の酸化を進ませる!とうことで有名ですよね!

「細胞の酸化が進む」ということは、イコール「老化が進む!」とか「ガンの原因では?」とか、さらには、「動脈硬化」や「認知症」引き起こすとも言われています。


脂肪を落とすために、もっと大変な病気や老化まで進んでしまうのなら、ダイエットなんて、止めてしまおう!という気持ちにすらなってしまいますよね。

でも、大丈夫!正しい知識を持って、対処すれば、その悲惨な結果を回避することだってできるのです!

例えば、「活性酸素」は、「抗酸化作用のある飲食物」を食べたり飲んだりすることで、身体に発生した活性酸素を除去し、老化予防効果になると言われているんです。

【抗酸化作用のある飲食物とは】
・ルイボスティー
・緑茶
・紅茶
・ビタミンA(βカロテン)の多く含まれている緑黄色野菜や抹茶など(例:アボカド、トマト、ニンジン、バナナ)
・ビタミンCの多く含まれている緑黄色野菜や果物など(例:ピーマンやブロッコリー、イチゴ、柑橘類、リンゴ、ブルーベリーなど)
・ビタミンEの多く含まれている(例:無縁アーモンド、ナッツ類やかぼちゃなど)
・ビタミンA(レチノール)の多い豚、牛、鶏のレバーや卵など
・大豆製品
・香味野菜(例:にんにく、しょうが、ねぎなど)
・ごま
・ココナッツオイル
・カカオや赤ワイン

有酸素運動とともに、このようなものを積極的に摂取するよう心掛けるようにしましょう!

【身体を酸化させやすい避けたい食べ物】
・食品添加物の多いもの
・脂質の多いもの(動物性脂肪・トランス脂肪酸など)
・油が酸化しやすい食品(時間の経った揚げ物、インスタントラーメン、スナック菓子など)

また、「活性酸素」は、有酸素運動だけが原因ではなく、加齢・精神的ストレス・紫外線を浴びる、喫煙、お酒の飲み過ぎなども発生の原因となります。私生活の中でも見直しや対策が必要です。


ほかにも、免疫力を高めることによる対処法があります。

「活性酸素」の9割はミトコンドリアで発生し、活性酸素を消去する抗酸化酵素(SODやカタラーゼ)もそこに存在すると言われています。体内の力で活性酸素の害を減らすには、性能のいいミトコンドリアを増やすことだと言われています。

ミトコンドリアは、呼吸から得られた酸素を使い、糖や脂肪を分解していく過程でエネルギーを発生させます。そのミトコンドリアの数が不足したり、質が低下したりすると、作られるエネルギーが不足します。

少ないエネルギーは、まず第一に呼吸や体温調節など、生きるためにどうしても必要な部分に優先的に使われます。

 その結果、若さを保つために働いている老化防止機能や、遺伝子の修復作業などを行う長寿のためのシステムに、エネルギーが十分に回されず、それらのシステムがちゃんと機能できなくなります。

 それが、老いや、ガンなどの病気につながってくるのです。

最新の研究によれば、ミトコンドリアの生み出すエネルギーの低下が、認知症の原因の一つとなっていることも分かってきています。
出典:「身体の健康ーAllhuman


とあります。

【性能のいいミトコンドリアを増やすために】
・ややきつめの有酸素運動をする(筋肉も使うほど)
・週末のプチ断食(一時的な空腹感が大事!空腹時の運動も良い)
・背筋を伸ばす、片足立ちをする
・ミトコンドリアが好む体温は36.5〜37℃を維持する(35℃くらいの低体温の人は特に注意が必要。低体温は免疫力が下がってしまう原因です。入浴などで体温を上げるのも効果があります。)


【おすすめ抗酸化作用のあるルイボスティー】・・・私も飲んでいます!1杯10円でとてもお得な値段のお茶です。煮出さなくても、しっかり成分が抽出されるので、お手軽に日常のお茶として飲んでいます。

この記事へのコメント