最近注目の短鎖脂肪酸!腸内フローラに抜群な組み合わせとは!

ac4cd0cdf20ff0c139cee05b692a8cfd_s.jpg




「なかなかダイエットが上手くいかな~い!」


という多くの方に、ダイエットによる少食・偏食が原因で、お通じが悪くなり、便秘気味になることがよくあります。


そんな人たちの腸内には、約4㎏分ほどの便が腸内に溜まっていることもあるそうです。


そうなると、当然、肌も荒れ、健康にも影響が出ているかもしれません。


あのタレントの松本明子さんも、かつては、そのような悩みがあったそうです。


ある日、レントゲン検査をしてみると、腸内の入り口から出口までぎっしり詰まっていたんだとか。

(現在は、改善され、ご自身の体験談も出版されています。)



その当時は、肌荒れ、不眠、食欲不振、ポッコリお腹などで、ネガティブ思考にもなっていたんだそうです。


その後、腸内フローラを改善することで、便秘解消! スリムにもなり、芸能界の中でも驚くほどの美肌タレントに変身!


ということがあったそうです。


腸内フローラを整えることは、ダイエットや美容のためだけでなく、健康にも、精神的にもとても重要なんですね!


最近は、数多の乳酸菌入りのサプリ・食品・飲料水などが目移りするほどあり、どれが一番いいのか?又は、自分の体調にあっているのか、本当に迷ってしまいます。


そこで、ネットで色々調べていくうちに、現在の人気は、乳酸菌入りだけではなく、短鎖脂肪酸というのが、医療業界でも非常に注目を集めていることが分かりました。


この短鎖脂肪酸というのは、NHKスペシャルで放送されたことをきっかけに、一気に人気が広がっていったようなんです。


短鎖脂肪酸は、酪酸菌が作り出す産物で、


(1)肥満予防


(2)食欲の抑制


(3)糖尿病の予防


(4)大腸癌の予防


(5)大腸のバリア機能を高める働きがある


(6)悪玉菌を減ら、善玉菌を増やす


(7)便秘の改善


(8)便秘や腸内環境悪化による肌荒れが改善


(9)免疫機能を高める


(10)悪玉菌の出す酵素の活性を抑える


(11)カルシウムやマグネシウムなど体内に吸収しやすくなり、ミネラル不足を補う


など、美容と健康に大変良いということが分かっています。


だから、その短鎖脂肪酸を作り出す”酪酸菌”が入っているものか、直接、”短鎖脂肪酸”配合という乳酸菌入りのサプリがおススメということになります。


サプリメントでは、





などが売れ筋のようです。


「短鎖脂肪酸」と乳酸菌やビフィズス菌・酪酸菌などの「善玉菌」の相乗効果で、腸内フローラを改善し、便通、美肌、健康を取り戻せるよう、一度挑戦してみるといいですね。



また、酪酸菌の産物ではなく、乳酸菌やビフィズス菌の産物も同様に腸内フローラを整えるほかに、発酵の過程で身体によい産物をたくさん作り出すと言われています。

その「乳酸菌生産物質」の主なものが、以下のようになります。


・アミノ酸

・短鎖脂肪酸や乳酸

・アグリコン型イソフラボン

・ビタミン類

・大豆ペプチド

・レシチン

・サポニン

・オリゴ糖  etc…


などが作られるので、こちらも健康に良さそうですね。


このようなサプリが、


になります。


「スルーラ」は、善玉育菌の特徴のほか、炭水化物や糖質・脂質・たんぱく質などを分解する”ダイジェザイム酵素”という植物酵素も配合されていることがうれしいですね。


この「ダイジェザイム酵素」とは、スーパー酵素とも言われる強力な分解力で、様々なものを腸内でスルッと分解していくので、代謝が促進されるだけではなく、消化や吸収なども効率よくなり、ダイエット向きの酵素になります。こちらが、その「ダイジェザイム酵素」の分解力の実験画像になります。

gazou051.jpg


また、代謝を上げるダイエット目的の乳酸菌サプリには、食物酵素が配合されることも多いです。
たくさんの果物や野菜の食物酵素を摂取することで、体内で生産される消化酵素の量を減らし、代謝酵素の生産を高めます。(※代謝酵素がたくさん作られた場合、運動したときのカロリー消費が高くなります。)

【食物酵素+乳酸菌サプリ】


ご紹介したどのサプリも、腸内フローラを整えながら、美容と健康を目指すものですが、配合されている内容により、「身体に合う合わない」「実感できるスピード」や「減量できる幅(効果)」、「健康より減量重視!」「減量より健康や美容が重視!」など、あなたの体調や環境に合わせて、選んでみてはいかがでしょうか。





この記事へのコメント