簡単エクサで痩せると噂の佐久間健一著「体幹リセット」その効果と頭痛☆体験記

8cd07f35e94fa858e75553ceada26308_s.jpg

 あなたは「体幹」ってご存知ですか?

最近は、「体幹リッセト」ダイエットなんて流行っていて、以前、テレビ番組で何度も取り上げられたのをご覧になった方も多いと思います。

このダイエットが流行るまでは、「体幹を鍛える!」という言葉は、「アスリートのためにある」ものだとばかり、私は思っていました。

サッカー選手・野球選手・フィギュアスケート選手などの話を聞くと、この「体幹」を鍛えると、重心が取れやすくなって、安定したプレーや4回転ジャンプができるなんて・・よく聞きましたからね。

初めて聞いたときは、ダイエットも、アスリート並みに身体を鍛えないといけないのか?・・・そんなイメージさえ持ってしまいました。

でも、よくよくテレビ番組を見てみたら、ほかのダイエットよりも、結構ずぼらなダイエットなんですね!

1エクササイズが 1分
5種類のエクササイズで 合計1セット5分
この1セット(5分)を多くても 1日2セット(合計10分)しか、やってはいけないのです。


それ以上は、禁止なんです!

早く痩せたいから!と、たくさん回数を増やしたり、時間を伸ばすのも良くないそうなんです。(これ以上は、頑張りすぎる人ほど、効果がなくなってしまうとか。)

しかも、まず2週間ほど、毎日頑張れたら、3週目からは、週3回に減らしていいそうなんです。


私が観た番組では、元アイドルの比企理恵さんが中年太りを解消できるか?ということで挑戦されていました。

このずぼらメニューに、当然すぐには体重も落ちず、比企理恵さんは、


「ここまでに、全然体重が減っていないのに、さらに3週目からは、回数を減らせ???」と、激怒しながら、反論されていたのが印象的でした!

「おばさんの身体はね、若いモデルの子たちと違うの!!

まだ全然、体重が減る様子もないのに、さらにエクササイズを減らして、私の体重がもし減らなかったら、番組にならないでしょう!!」ときっぱりスタッフに申し出ました。

しかし、それでも「メニュー通りに!」と。

すると、不思議なことに、それ以降、比企理恵さんは、少し歩いただけでも汗が出てくるような変化がでてきました!

基礎代謝が上がったようなのです。

このエクササイズは、あるボーダーラインを超えると、少し動いただけでも汗ばむほど新陳代謝がよくなり、結果、脂肪が燃焼し、痩せていく・・・と、連鎖していくようなのです。

比企理恵さんも、最終的に、ずいぶん体重が減り(出演条件に、元アイドルのため体重は明かせないと)見た目がずいぶんほっそりしたように見えました。

そもそも「体幹」とは、
「体幹」と言われる場所について、
「腹腔」というお腹の内臓が詰まった部分を囲んでいる部分です。
具体的には上は「横隔膜」で、背中側には「多裂筋」という背骨に繋がっている筋肉があり、お腹周りには「腹横筋」というコルセットのような腹筋があり、下には骨盤底筋群があります。大きくこの4つの筋肉で腹腔は囲まれていて、ここがしっかりとしていると結果として体の中心がしっかりとしていきます。


≪体幹を鍛えるメリットについて≫
一言で表現するならば、力を発揮しやすくなるということ・・(部分カット)・・日常生活においても力を発揮しやすくなるメリットは大いに感じることでしょう。
通勤電車内でよろよろしない、重い荷物を持てる、姿勢がよくなる、息切れしにくくなる、疲れが溜まらない、腰痛が治る、等々、まさに日常に密着したメリットだらけです。
力は筋肉が生み出すものですが、それが効率よく伝わってスムーズに動きへと変換されていくためには体の軸である体幹がしっかりとしていなくてはなりません。

出典:「パワープロダクションマガジン」より

そして、もし、この体幹をスポーツ的に鍛えるならば、
89b256fa75fabb59d932a5a8fe82543a_s.jpg① ドローイン・・お腹を引っ込めた状態をキープするのがドローインです(呼吸は止めずに)
② フロントブリッジ・・写真のエクササイズ
③ 腕立て伏せ
④ バーベルスクワット

というこんなきつい運動をしないといけないのですが、この「体幹リセット」の著書佐久間健一さんが、もっとラクな運動のやり方を、しかもたったの一日10分でよいトレーニング法を考案してくれたのです。


それが、こちら!




私も、番組後、挑戦してみたのですが、「フロントブリッジ」や「腕立て伏せ」に匹敵する効果を出す運動なだけあって、たとえ1種類1分でも、5種類のメニューをすべてクリアーするのは、さすがにキツかったです。

えっ? 結果ですか~?

実は、私には、2週間までも、続けられなかったんです
私の場合、エクササイズをするたびに、いっきに身体全体の血流がよくなり、頭の血管が切れるかと思うくらいの勢いで頭に血が流れ込んで激しい頭痛を伴ったので、危険を感じ止めてしまいました。(年齢が年齢なだけに・・・)

簡単そうでも、それだけ血流が良くなり、体幹が鍛えられるエクササイズのようです。

【このダイエットエクササイズがお勧めな人】
※このずぼらなエクササイズがお勧めな人は、日ごろから鍛えている方、スポーツをしている方、若い方、健康な方なら、十分にこなしていけるメニューだとは思います。ウォーキングや水泳、スポーツジムなどに通うよりも、自宅で行なえて、安上がりで、しかも天気の心配もありません。わずか1日10分2週間頑張った後は、週に3回のペースで、どんどん痩せていくほど新陳代謝が良くなります。

 また、後日、頭痛について調べてみてたところ、頭痛を経験した人は多いみたいです。
エクササイズ中の力の入れすぎが原因で、酸欠を起こし、いっきに血が頭がに上るという見解もあるようです。健康体の人なら、できるだけ力を抜いて取り組む練習をすれば、頭痛はなくなっていくそうです。


(注意)ただ、足・腰・肩に問題(痛み)がある方、高血圧や動脈硬化・心臓などに持病のある方は、お医者様とご相談の上で取り組まれた方が良いと思います。無理な運動で腰痛が悪化したり、私のように、最初のうちは、結構、血圧に負担がかかるかもしれません。(私の個人的な体験感想より)

この記事へのコメント