ボウリングの消費カロリーがすごい!☆楽しみながら筋力トレーニング!

453341.jpg



 今日、6月22日は、「ボウリングの日」って、ご存知ですか?

江戸時代に、日本では長崎に初めてのボウリング場が出来たことにちなんで、この日が「ボウリングの日」として記念日になっているそうです。

だから、日本全国のボウリング場は、毎年、この日に、何かしらのイベントを行なっているので、いつもより、お得感があります。ぜひ、お近くのボウリング場へ足を運んでみてはいかがでしょうか?


 ところで、「ボウリング」というと、「学生時代の遊び」と思っていませんか?

実は、この「ボウリング」は、楽しみながらダイエット! 又は筋力アップ!にとても良いスポーツなんですよ!

例えば、モデルケースとして、

45歳の身長160㎝・体重50kgの女性の場合

が、30分間活動したときの付加運動量消費カロリーを「イートスマート」(外部リンクhttps://www.eatsmart.jp/do/caloriecheck/work/index)の消費カロリー・計算ツールで調べてみたいと思います。
※付加運動量とは、総エネルギー消費量から、安静時代謝量(基礎代謝量の約1.2倍のこと)を引き算した値のことです。

すると、以下のような結果になりました。

―すべて30分間あたりのスポーツの活動時・付加運動量消費カロリーについて―
軽いウォーキング 34㎉
・ストレッチング 36㎉
水中ウォーキング(軽い) 43㎉
・ヨガ 43㎉
・ゲートボール 45㎉
歩く(1分間に71m) 48㎉
・バレーボール(娯楽レベル) 48㎉
軽い腹筋・腕立て伏せ 50㎉
・ピラティス運動 57㎉
・ゴルフ(打ちっ放し) 57㎉
ボウリング 57㎉
自転車(普通の速さ) 59㎉
・柔軟体操 70㎉
・カーブス運動 70㎉
・ラジオ体操 79㎉
・パワーヨガ  84㎉
・水中ウォーキング 97㎉
・ハイキング(丘陵) 102㎉
・ブートキャンプ運動 111㎉
・テニス(娯楽レベル) 111㎉
・ゴルフ(丘陵コース) 113㎉
・卓球 113㎉
・フィットネスクラブでの運動 124㎉
・バドミントン(娯楽レベル) 124㎉
・アクアビクス 124㎉
・軽いジョギング(1分間に120m) 136㎉
・登山(全般)136㎉
・ボディビル 138㎉
・水泳(軽い泳ぎ) 138㎉
・バスケットボール(娯楽レベル) 138㎉
・エアロビクス 152㎉
・スケート 158㎉
・サッカー(娯楽レベル) 158㎉
・スキー(全般) 167㎉
・縄跳び(1分間に60~70回) 181㎉
・マラソン 353㎉

―すべて30分間あたりの日常時の活動時・付加運動量消費カロリー―
・食事(座って) 9㎉
・デスクワーク 14㎉
・立ってシャワー 27㎉
・立って歌う 27㎉
・アイロンかけ 34㎉
・子供と座って遊ぶ 34㎉
・食事の準備・片づけ 36㎉
・掃除機をかける 39㎉
・草むしり 45㎉
・子供と立って遊ぶ 50㎉
・洗濯(手洗い)や洗濯物干し 各50㎉
・立ち仕事(接客や工場作業など) 57㎉
・子供と歩いたり・走ったりして遊ぶ 70㎉ 
・風呂掃除 70㎉
・ベビーカーを押して歩く 84㎉
・荷物運び(1~7㎏の荷物) 111㎉
・芝刈り(手作業) 138㎉

と、このようになります。ちなみに、この数字には基礎代謝は含まれていません。

ボウリングは、30分間遊んで、57㎉です。

私は、ダイエットに取り組んでいた時「ボウリングの投げ放題」のコースで、だいたい10ゲーム2時間くらいを、1か月に1回又は2回ペースで通っていました。

そんなペースでも、ぐんぐん筋力がアップし、最初は7ポンドのボールで始めたのですが、半年後は、11ポンドのボールでプレイできるようになるくらい、腕の筋力が鍛えられていきました。おかげで、スコアも210にアップ!


mybouringsucoa.jpg


2時間プレイしているので、57㎉(30分あたり)×4(2時間にすると)=228㎉ の消費カロリーとなります。

これをほかのスポーツで見比べると、

☆縄跳びを30分間飛び続けるよりも消費できています。(※この年で、縄跳びを30分間連続なんて、きつくてできません!)

☆テニスやブートキャンプを1時間やったくらいの消費カロリーに相当します。

さらに、

☆「軽い腹筋・腕立て伏せ」や「バレーボール」「自転車に乗る」「歩く」などで同じ消費カロリーを稼ぐには、2時間も頑張らなくてはなりません。(結構、ハードです!)

若い世代なら、頑張れるでしょうが、運動不足の中高年者にとっては、とてもハードルの高い鍛え方で、頻繁にできるものではありません。

それに比べて、ボーリングはスコアに気がいくので、筋トレというよりも、遊び感覚で楽しんでいるうちに、いつの間にか腕の筋肉がしっかりついてくる!という感じです。休みながらやっているようで、2時間後は、汗びっしょりです!消費カロリーのすごさを身体で感じます。

実は、ボーリングの常連客は、60歳代以上の方がとても多いのです。

休みを取りながらプレイするので、激しい運動のように心拍数も上がることなく、苦しさに耐えることもなく、仲間又は家族で楽しく会話をしながら・・・。

スコアが上がれば、どんどんモチベーションも上がってきます。

「ボウリングの投げ放題」は、ラウンドワンの平日朝割やマイボウラーコースで行くとお得です。(私が通っていたころは、980円で投げ放題でした。マイシューズを買ったので、靴のレンタル代もありませんでした。上手に利用することで、メリットがいっぱいです。)





この記事へのコメント