ダイエット中でも腹一杯食べられるスイーツ!スナック菓子!置き換えダイエット食で摂取カロリー減を目指せ!

sweetdiet600320.jpg



ダイエットで、早く〇kg減という成果を出したいなら、摂り過ぎているカロリーを一時的にでも抑える必要があるのはご存知だと思います。


しかし、私も経験がありますが、大好きなスイーツをずっと我慢していると、とても精神的ストレスが大きいですよね!(>_<)


はじめのうちは、痩せたい気持ちが勝り、しばらくは我慢できるのですが、時間が経つにつれ我慢の意識が低くなり、「たまには…(^^♪」という心の声が聞こえてくると、とてもヤバイ感じです。


 また、目の前で美味しそうなスイーツを頬張る人がいたり、美味しいスイーツを売っている店先を通りすぎる時も、どうしても後ろ髪を引かれる思いがします。


そんな時、スイーツに手を出すと、今まで抑えていた「食べたい!」という気持ちが爆発し、止まらなくなってしまい、ダイエット以前のスイーツに対する欲求が高まってしまい、これまでの努力を「無」にしてしまい、”イチから出直し”…ということも!(>_<)



そんなダイエットの繰り返しに終止符を打つ、力強い味方の”ダイエットスイーツ”があちこち出回っているのを見つけましたので、ご紹介したいと思います。


★東京 スイーツダイエット

これは、パティシエ監修のスイーツになります!


1食分が150キロカロリー。


パウダーと牛乳と混ぜるだけで、ぷるぷるスイーツの出来上がり!


お味の種類は「ストロベリーパンナコッタ味」「ショコラムース味」「カスタードプティング味」の3種類から選べます。


砂糖が不使用でも甘く、ビタミン、アミノ酸、酵素に加え、牛乳のカルシムなども取れるので、ダイエット中に不足しやすい栄養が、十分に補えます。


また、食物繊維も1000㎎と、75億の乳酸菌も配合されているので、腸活にもなりますね!


1食あたり、わずか33円なので、経済的にもうれしいです。




★スナック菓子でダイエット【Gowvikes】

また、甘い系のおやつではなく、スナック菓子が好物という人にも、ダイエット用のスナック菓子「Gowvikes」(ガウビケス)というのを見つけました。


2018.6.13発売したばかりで、結構雑誌やメディアでも、注目を集めつつある商品です。


通常のスナック菓子やチョコレートの殆どは、じゃがいも、小麦粉、砂糖といった高GI値食材が主原料として使用されていますが、ガウビケスはキヌア、小豆の低GI値食材が主原料で製造されています。食物繊維、カルシウム、カリウムも含まれています。


※GI値食材とは?
正式名はグリセミック指数と言います。食べ物を摂取した後の血糖値の上昇の度合いを指数化したものになります。例えば、ブドウ糖を摂取した時の血糖値の上昇を100として基準となり、それよりも、比較して血糖値の上昇しにくい食材は、糖尿病の方に限らず、ダイエットにも良いみたいです。


 キヌア、小豆が主原料で、食物繊維やミネラルも配合されているので、間食としてでなく、一日の中で、食事の量が一番多い朝食・昼食・夕食のいずれかに、置き換える使い方も提案されています。


この場合、「スナック菓子がご飯?」ではなく、ご飯直前に「ガウビケス」をおやつとして食べておくことで、通常のカロリーの高い食事があまり食べられなくなる!?


ということで、カロリーが抑えられます。


よく、子供のころ「ご飯の前にお菓子を食べたら、ご飯が食べられなくなるわよ~!」と、母親に怒られた経験があると思います。


まさに、そんな感じで、”おやつも食事もお腹いっぱい!”食べて、摂取カロリーを抑えられるという裏技ですね。(^^)/


「ガウビケス」でお腹を満たしても、低GI値食材なうえ、ミネラルや食物繊維など栄養満点なので、安心して心行くまで食べられそうです。





★ブルックスの美穀菜


ブルックスと言えば、コーヒーの販売で有名ですが、最近は、このような置き換えダイエット食「美穀菜」というのも売り出しています。


水や牛乳・豆乳などに溶かして飲むだけで、17種の国産穀物と10種類の国産野菜が1度に摂れます。


味も、毎日飽きずに継続できるように、6種(金ごまきなこ・黒ごま・抹茶・あずき・コーヒー・ココア)の味が用意されています。


1食あたり約133円で、

・水に溶かした場合…59キロカロリー

・牛乳に溶かした場合…197キロカロリー

・豆乳に溶かした場合…151キロカロリー  になります。


また、それを社内モニター5人で試したところ、5人の1カ月体重平均マイナス2.3kgになったそうです。





★その他、スムージーに置き換えダイエット


そのほか、食物繊維の摂取やビタミン、ミネラル、酵素なども摂取しながら、カロリーを抑えるには、スムージーでダイエットというのも有名ですね。


通常、お家で果物を使用した自家製スムージーを作られますと、果物によっては、糖度が高く、カロリーの高いものもあります。


ダイエット用スムージーは、カロリーを抑えながら飲みやすい味に調整されていて、不足しやすい栄養や、美容にも良いものが同時に摂取にできますので、自家製とはまた違った効果が期待できるかもしれません。


特に、はるな愛も大絶賛!激太りから復活したという体験談に「もぎたて生スムージー」の活用が含まれていたそうです。


この「もぎたて生スムージー」には、コラーゲンや18億個の乳酸菌まで配合されています。


ここにおすすめの、最近の人気スムージー2商品を以下にご紹介します。







いくつかダイエット中のおやつに最適そうなもの!や置き換えダイエット食などをご紹介しましたが、これらは、ダイエットを、楽な気持ちで乗り切り、減量に成功できるように、ダイエットサポート食品として作られていますので、スイーツの欲求を満たしてくれるだけでなく、美しく痩せるための成分も商品それぞれがよく工夫して開発してくれていますので、とてもありがたいことですよね!



こういったダイエットサポートのスイーツを上手に使い分けて、今度こそ、美しくスリムになる努力を頑張ってみるのはいかがでしょうか?



この記事へのコメント